専門家の診断で調査を効率的に

調査によってお客様が知りたい結果を導くには、調査を担当する調査員が直接お客様とお話をする事が理想です。実力の根拠なく大手と言われる広告宣伝費重要視の探偵社などには〝相談員〟と呼ばれる専門家がいると聞きますが、お客様の相談を正確に伺い調査を成功に導けるのは、現場を担当する調査員だけです。

現場を知らない話好き・井戸端会議好きの主婦のような相談員に、調査のイロハがわかるはずもありません。

本来ならば1日で結果を出せる調査でも、3日や4日の調査を行なったりするところもあります。

お客様が、いつ調査をしたら良いのか分からない場合、現場を担当する調査員はお客様と話しをする多くの時間を持たなければなりません。

生活パターン、仕事からの帰宅時間、土日の過ごし方、これをマクロ的からミクロ的に分析して、調査を実施する日程や時間帯を絞る事で、より効率的に調査を実施する事ができ、これによってコスパにも影響してくるわけです。

調査を依頼する時は、少なくとも現場に出ている調査員か、現場経験が豊富な相談員に相談しましょう。