浮気調査と料金

個人のお客様で最も多いご相談であり、もっとも多い家庭の危機管理上の問題ではないでしょうか。

浮気調査とは、〝不貞〟の〝事実確認〟とその〝証拠〟を押さえる事です。最終的に不貞をしている片方の配偶者がその事実とその違法性を認めれば、その後の心配はないわけです。そのためには様々な手法があって良いのです。

例えば、不倫相手とのメールのやりとりや、現代ではLINEのメッセージもそうですし、不倫相手と撮影した写真なども、その状況証拠になるでしょう。これらで片方の配偶者が事実を認めれば専門家に調査を依頼する必要はありません。

しかし、なかなか不貞をしている配偶者が、簡単にそれを認めるという事が少ないようです。

私たちが言う〝浮気調査〟というのは、目的は不貞をしている片方の配偶者にそれを認めさせる証拠を押さえる事で、仮に相手が認めなくても最終的に公の場で判断を下してもらえる材料を集める事です。

つまり探偵の浮気調査とは、尾行により生の状況を確認し、その場面の一部始終を撮影して画像や映像に記録する事で、その目的(不貞を認めさせ、客観的な判断材料)を果たすための〝手段〟のひとつです。

※探偵が示す証拠画像や調査報告書は裁判でも有効な資料となりますので、当然の事ながら報告書の中身(書式、文章、表現の仕方、誤字脱字の有無)は重要です。

《料金》

基本的に行動調査の料金と同じですが、浮気調査の場合、特定の相手と接触があってからの調査時間が長くなる事があります。そのため、行動系調査の中で浮気調査に限り、延長料金を軽減しました。

※基本料金は変わらず。

延長料金

4時間超、6時間以内迄 ・・・・1時間 15,000円(2名)

6時間超以降・・・・・・・・・1時間      9,000円(2名)

その他の費用については行動調査の料金表に依ります。

 

《10時間調査した場合の計算例》

基本料金 60,000円(4時間まで)

延長料金 30,000円(〜6時間まで)

延長料金 36,000円(6時間〜10時間まで)

小        計126,000円

概算経費  12,600円〜25,200円

概算合計  138,600円〜151,200円

 

 

お電話でのご相談は フリーダイヤル 0120-4120-99 にお気軽に。

 

【お問合せフォーム】